2010年02月26日

首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相(産経新聞)

 千葉景子法相は19日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が選択的夫婦別姓制度に賛意を示したことについて「大変大きな後押しになる発言だ。首相に先頭に立っていただければ大変うれしい」と述べ、民法改正案の今国会提出に弾みがついたとの認識を示した。

 千葉氏はまた、この問題に関し過去に首相と協議したことも明かした上で「首相自身は前向きというか、大事なことだという認識ではいる」と説明した。首相は16日、選択的夫婦別姓について「私自身は前から基本的には賛成している」と記者団に述べていた。

【関連記事】
鳩山首相、選択的夫婦別姓「私は賛成」
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」
政治利用「言いがかり」 天皇陛下ご会見 平野氏反論も発言撤回
国民との約束か財政再建か、政権迷走「来月にも消費税論議」首相は牽制

メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を(医療介護CBニュース)
<医学部新設>民主党に反対の請願 医学部長病院長会議(毎日新聞)
<福知山線脱線>検審、遺族と検察官から聴取へ(毎日新聞)
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)
「主張正しいと推察」=元Jリーガー釈放で弁護士(時事通信)
posted by フクオカ ユキ at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。